4年間インドアネトゲー生活を続けてきた私が健康のためにしていたこと3つ!

・ここ数年ゲーム生活をしているけど、健康のために何かした方がいいかな。

・インドア生活でもできる健康習慣の作り方って何だろう?

どうもこんばんは、生クリームです。

ネットの普及で、家に居ながら部屋から出ることなく毎日ゲームを続けていてもそれなりに生活できるようになった現代。

朝から晩までゲーム三昧の生活でも、ネット注文と宅配サービスによって家から出ることなく好きなゲームに明け暮れていても困るということはほとんどなくなりましたよね。

しかし、どんなに好きなゲームを続けていても、人の体は1日何もしないでいると全体の筋肉の0.5%を失ってしまうのです。

インドア生活が好きな私が、ネットゲームにどっぷりハマって約4年間もの間、超インドアネトゲ生活をしていた時期がありますが、ほとんど家から出ることもなく毎日ゲーム三昧な生活。

健康的にも良くないのは想像できますよね。

そんな私が、インドアネトゲ生活をしながらも健康のためにしていたこと3つを紹介します!

スポンサーリンク
PC用広告




一日2回は散歩に出かける

インドア生活をしていると、運動という運動はしない日が続きます。

毎日毎日部屋から出ることと言えば、トイレかお風呂、食事の時くらい?

そんな生活本当にできるの?」っと思うかもしれないが、ネット環境が整っている部屋の場合、買い物もネットで出来るので不自由なくこんな生活ができてしまうんです。

でもこれが長く見ると非常に体に悪いです。

っというか記事の最初でも紹介しましたが、人の体は一日運動とかをしないでいると筋肉をものすごく失ってしまいます。

若い時は気づかないかもしれないけど、運動をしない生活が続くと体力はどんどん落ちていくんです。なので毎日、朝夕の2回は散歩に出かけることをお勧めします!

なーんだそんなことか。

なんて思う人がほとんどだと思うけど、これが結構難しい。

普段から家に居る人が外に出かけるのは、とても億劫ですし、インドア生活が続くと着替えるのも面倒になりがちです。

私もインドネトゲ生活を続けていた最初の頃は、寝る時のパジャマのまま日中もパソコンの前に座ってオンラインゲームに夢中していました。

雨の日は抜きにしても、朝夕のどちらか1回は散歩に出かけましょう。(余裕があれば2回行く)

家の中で歩いているから平気

この間買い物しながら歩いたから大丈夫

っていうことはありません。買い物や家事とは別に1日30分ぐらいは歩くようにすることが大切です。

1日パソコンの前にいる生活は筋力が落ちる

ネットゲームに没頭していると、一日中パソコンの前から動かないこともありますよね。ご飯を食べるのもパソコンの前だったりして、お風呂とトイレ以外はパソコンの前に居るので一日の半分以上は座りっぱなしなんてこともよくあります。

体力を使うこともないので、手首から先を動かすような生活が続く日々。

しかし人間は、20歳を過ぎると毎年1%ずつ体の筋肉が減っていくそうです。運動や筋トレをしない場合ですが

でね、日何もしないでいると体の筋力が、0.5%減っていくそうです。これはダイエットについて調べているときに知ったんですが、要は「一日筋トレを怠って何もしないでいると体の筋力が0.5%減っていくからダイエットにならないんだよ。」ってこと。

10代20代なら「最近筋力が減ってきた」なんて感じることもないかもしれませんが、同世代と比べたら筋力が落ちているかもしれませんよね。学校を卒業してから、運動会やマラソン大会をすることはないけど、友人と遊んだ時に友人と比べて「体力が無いなぁ」ぐらいには感じるかもしれません。

散歩する時間は人のいない時間

散歩をする時間は、朝ご飯を食べた後の子供たちが学校へ行った後や、大人たちが出社した後の時間がお勧めです。

忙しない朝の時間に散歩をするよりも、ゆっくりと自分のペースで歩くことができますよ。

夕方なら、近所の学校が終わる時間より少し早く歩いたり、夜20時以降なんかもお勧め。

自分の住む地域の、混雑具合を見ながら調整するのが良いと思います。

例えば

一日30分なら、朝夕15分ずつ。

一回30分なら、朝夕30分ずつ。

こんな感じで歩く時間を作っていく。そうすることで、インドア生活をしながらも外を歩く時間を確保できるので健康的な、インドア生活を送れるようになると思います。

生活リズムを夜型にしない

インドア生活をしていると、夜型の生活リズムになってきますよね。

夜遅くまで好きなことに没頭してしまい、朝起きるのも遅い時間になってしまう。

健康的にも良くなさそうですよね。寝るべき時間に寝て、起きるべき時間に起きていないんですから。

私は、どんなにインドア生活にどっぷり浸かっても、仕事に行く感覚で朝8時には起きるようにしていました。お昼ご飯を12~13時に食べて、夕ご飯は家族と一緒。こうすることで、家族が温めたおかずを一緒に食べることができるし、後片付けも一回で済みますよね。

健康的な生活が送れるだけでなく、お風呂の時間もみんなと同じ時間に順番に入るので、電気代やガス代が多くかかることもありません。

行事のときにもすぐに対応できる

夜型の生活にしてしまうと、日中の行事でどこか眠そうだったり、目の下にクマが出来ていたりすると思います。

私の住んでいる地域が田舎だからか、年間通して行事が結構あるんです。地域の行事だったり親戚が家に挨拶にきたり。そんなときに、「まだ2階で寝ているんだ」なんて言うと、世間的にも良いイメージは持たれないんですよね。

インドア生活をしながらも、朝早くから活動できるようにしておくことで家族からの心配が減るだけじゃなく、地域の行事にもしっかり対応できるんです。

インドア生活でも身なりは整える

インドア生活でつい手抜きになってしまうのが、髭を生やし放題にしていたり、髪の毛が伸びっぱなしなんてことがあります。

これ非常に良くないんです。

洋服や靴は、体型さえ変わらなければ急な来客にも対応できますよね。

でもね、髭や頭髪はそういうわけにもいきません。

オシャレで髭を生やしているとか、髪の毛が長いのもオシャレでやっているのとはわけが違うんですよね。インドア生活で放置しているときって。こういうのは、オシャレでしていることじゃないってすぐにバレます。

外で買い物をしているときなど、知り合いと出会ったときを想像するとわかると思いますが、健康そうには見られないかもしれません。

インドア生活でも清潔感を忘れずに

人と会う機会が少ないインドア生活。

人と会わない=不健康でも良い

にならないようにすることが大切だと思います。

人と会うわけじゃないからいいやー」と、後回しになってしまったりして、だんだんとやらなくなってしまうもんです。

ついつい疎かになってしまう頭髪や髭のお手入れも、忘れずにしておくことで体だけでなく、心も清潔でいられるかもしれませんよね。

まとめ

インドア生活をしていても、体調管理を疎かにしないことで、健康的に居られるでしょう。

それに、夜遅くまで起きているよりも、朝に活動したほうが効率が良いこともあります。

まったりとインドア生活を健康的に楽しめるように、自分の生活スタイルと比べてみてくださいね。

スポンサーリンク
PC用広告




PC用広告




この記事が気に入ったらシェアしてください!

フォローする