ドライブを楽しくしてくれる?ヴェゼルでスポーツモード使ってみた

最近の車は、Ecoモードやノーマルモード、そしてスポーツモードなど、走行シーンに合わせたモード切替ができるのを知っていますか?

燃費優先のEcoモードや、スポーティーな走りを楽しむスポーツモードなど、同じ車なのに違う車に乗っているかのように、運転を楽しむことができるのが魅力だったりします。

今回は、私の愛車ヴェゼルに用意されているスポーツモードを使ってみましたので、スポーツモードの魅力をたっぷりとお伝えしていきますよ!

スポンサーリンク
PC用広告




スポーツモードとは?

スポーツモードとは、エンジンの回転数上げてパワフルなドライブを楽しませてくれる最近の車に搭載しているモードの1つです。

燃費を考えてエンジンの回転数を抑えるエコモードとは違い、エンジンの回転数を上げるので燃費は落ちるものの、普段味わうことのない加速力を味わうことができるんです。

ヴェゼルに搭載されている3つの走行モードについての記事はこちらをどうぞ。

最近の車は、Ecoモードやノーマルモード、そしてスポーツモードなど、走行シーンに合わせたモード切替ができるのを知っていますか? ...

Econモード、ノーマルモード、スポーツモードの特徴などを紹介しています。

ヴェゼルのスポーツモードを使うと?

ヴェゼルのスポーツモードを使うとどうなるのか。

それは1500ccしかないヴェゼルのエンジンが、スポーツモードにすると2000cc以上の加速力を体感できるすごいやつに変身するんです。普段Econモードで運転していると、ヴェゼルの性格の変わりように驚くと思います。おかげで、長い山道でも楽々運転できるだけでなく、ワインディング走行をも楽しむことができちゃうんです!

スポーツモードにした瞬間から、スピードメーター類が赤いランプに切り替わりアクセルも軽くなるのでエンジン音が車内に響き渡ります。普段街中での走行ならエンジン音が車内に届くことはほとんどないですが、スポーツモードにすると車内にエンジン音がブオンブオン響きます。

エンジンの回転数でいうと、

普段→1100~1500回転

だったのが

スポーツモード→3000回転前後

になります。

スポーツモードにすると、メーターの照明が赤色に変わり平坦な道でもこれぐらいのエンジンの回転数はあると思います。

山道の登坂なら

スポーツモードOFF→2000回転↑

だったのが

スポーツモードON→4000回転↑

ぐらいにはなる。

普段の倍近く回転数があるので、エンジンの音が車内に響き渡るのも納得できるとおもいます。でも、ヴェゼルのすごいのはここから。私が乗っていたコンパクトカーなら2500回転もエンジンの回転数を上げたら、アクセルも重いしエンジンが頑張っている感がどうしてもでていたんです。しかしヴェゼルは、4000回転~5000回転回してもアクセルが軽く長い登坂でもストレスなく楽しめるんです!

初めてスポーツモードを使ったときは感動ものでした。

ヴェゼル関連記事はこちら
参考記事

ヴェゼル納車から早いもので1年が過ぎました。 こんにちは、生クリームです! ヴェゼルが納車されてからは、車を眺め...

ヴェゼルスポーツモードを使ってみた!

納車してしばらく慣らし運転を終えてからスポーツモードを使ってみました。

スポーツモードを使う舞台となるのは、熱海から箱根に向かう途中の山越えで使ってみましたが、信号の多い街中や高速道路ではなく、アップダウンの多い山道です。

スポーツモードにすると、メーター類が赤色に変わりエンジンの回転数が上がりだします。

車内にまで伝わるエンジン音が響けば、アクセルもハンドルも軽くなりグイグイ加速していくヴェゼル。箱根の山を軽々しく登っていくので、運転が苦になるどころかむしろ楽しく思いました。

今どき登坂を登れない車はないけど、大人4人が乗っていても楽々に上っていけるヴェゼルは凄い!

スポーツモードにすると、普段ならエコモードで燃費を意識した運転を心がけていた私も、どんどんアクセルを踏み込みたくなってきます。

熱海の温泉ついでに家族4人揃って荷物もたくさん積んでいるのに、「こんなに楽々加速するのか」と車内での会話も盛り上がりました。

燃費は悪い?スポーツモード使用時の燃費

エンジンの回転数が普段の倍近くあるスポーツモード。

燃費は普段通りにはいきません。

確かな燃費を計測したわけじゃないですが、普段のメーターの燃費が21kmほどあったのが17kmぐらいまで落ちていました。メーターの所に表示される燃費は平均的なものを表示していると思われるので、実際はもっと落ちて13~14kmぐらいではないかと思います。

個人的には平坦な道ではなく、長い登坂で3000回転以上回していることを考えたら高燃費?なのかも知れないと思います。

燃費優先のエコ運転ではなく、「たまにはスポーツ走行もしたい!」って時には使える凄いモードだと思いますよ。

モード選択は家計にもいい!

ヴェゼルのように、他の車種でもモード選択ができる車が増えていると思いますが、これって家計にも良いんですよね。

通勤や普段の買い物などは、エコモードで燃費優先にしてガソリン代を節約。

たまの休日のドライブで、スポーツモードで非日常を楽しむ。

っていうようにも使い分けることもできるのも良いと思いました。

信号の多い道路ではエコモードに設定しておいて、郊外へのドライブの時なんかにスポーツモードを使うようにすると、燃料費の節約になりますからね。

スポーツカーとまではいわないけど、パワフルな走りも楽しみたいって人にはぜひぜひおすすめしたいモードです。自分の車に付いている人は使ってみてくださいね。信号の少ない郊外や山道で使うとホントに運転が楽しくなります。

また、これから車の購入を検討している人なら、こういう風にモード選択ができる車を選ぶのも良いと思います。

いかがでしたか?

山道を運転するときの楽しさは、信号が少ないだけじゃなく、右へ左へ次々と迫りくるカーブを駆け抜けていくことがドライブの楽しみでもありますよね。これが日常で使うようなコンパクトカーやミニバンの場合、エンジンを唸らせてやっとで走っている感じがあるのではないでしょうか。せっかくのドライブということもあると、同乗者や荷物を積んでいて車重が重いとなかなか加速しないこともあるんですよね。

私も昔乗っていたコンパクトカーで山道を走ると、カーブが終って加速するたびにエンジン音が鳴り響き、その割にはとんど加速しなかったりすることがありました。(1300ccだったから仕方ないのかもだけど。)

別にゆっくり運転しているわけじゃないのに、後続車の方にすぐに追いつかれてしまうことも多々ありました。山道ということでスポーツカーやBMWなどのスポーツタイプの車相手なので、当然と言えば当然なのかもしれないけど、自分でも山道のドライブを楽しみたい!と思うときもありますよね。

ヴェゼルでスポーツモードを使うと、グイグイ加速していってくれるので、山道を運転するのが楽しくなること間違いなしです。

ヴェゼルの燃費をよくしたい方はこちらの記事もお勧めです。
参考記事

ヴェゼルハイブリッドに乗っていると、気になるのは燃費ですよね。 燃費の良さが魅力のハイブリッド車ですが、もっと燃費を良くす...
スポンサーリンク
PC用広告




PC用広告




この記事が気に入ったらシェアしてください!

フォローする

記事下関連コンテンツ