【1928】積水ハウスの株主優待は高配当と美味しいお米?

配当利回り上位の積水ハウス(株)。

積水ハウスの株主優待は、美味しいお米で有名な「魚沼産コシヒカリ」です。

株価も15万前後と、手の届かない金額ではありません。

自分では購入することがない魚沼産のコシヒカリも、株主優待で食べてみたら「すごく美味しい!」と気づくかもしれません。

今回は、高配当株で私も欲しい株式の1つ、積水ハウスの株主優待について紹介します!

スポンサーリンク
PC用広告




【1928】積水ハウス(株)の株主優待

積水ハウスは、大阪府大阪市北区に本社を置く住宅メーカーです。

【1928】積水ハウス 権利確定月 1月
1株あたりの配当 79.00円 優待内容 魚沼産コシヒカリ(5kg)
配当利回り 4.96% 優待利回り ???
株価 1.593円 必要投資金額 1.592.500円
単元枚数 100株 優待回数 年1回

(2019年2月8日現在)

必要投資金額は15万円なのに、配当金が年間7900円と高配当株を狙っている方にはかなり魅力的です。配当利回りも4.96%と、日本株の中でもトップクラスの配当利回りです。

そしてみんな大好き株主優待は、魚沼産のコシヒカリ5kgです。

お米が嫌いだ!」という人は、そうそういないと思うのでもらえるならもらっておきたい優待ですね。

【1928】積水ハウスの優待内容は魚沼産コシヒカリ5kg

利回り4%以上の積水ハウス株のもう一つの魅力、株主優待についてみていきましょう!

積水ハウスの株主優待は、魚沼産コシヒカリ5kgを年一回もらうことができます。

ただし、株式保有数は1000株からです。

100株で株主優待がもらえる企業がある中で、積水ハウスの株主優待は1000株以上保有する必要があります。そのため株主優待を得るには投資金額も大きくなりがちです。

配当金だけで考えると

100株保有⇒年間7.900円

1.000株保有⇒79.000円

配当金だけを目的で保有するのはできても、株主優待目的で保有するにはハードルが高めです。

積水ハウスの株主優待は届くのは遅い?

積水ハウスの株主優待はいつ頃届くのでしょうか?

積水ハウスの株主優待は、魚沼産コシヒカリということで収穫時期は秋です。

権利確定日が1月なので、秋の収穫時期までは長い期間待つ必要があります。

実際に魚沼産コシヒカリが届くのは、10~11月頃になるとのことなので、権利確定日を過ぎた後は気長に待つのが良さそうです。

積水ハウスってどんな会社?

積水ハウスは、大阪府大阪市北区に本社を置く住宅メーカーです。

社名は、積水ハウス株式会社

設立年月日は、昭和35年と言うことで古くから親しまれている会社ですね。

戸建住宅事業を基盤に、街づくりや開発事業まで事業展開していて、子会社には積和不動産や積水ハウスリフォームなどがあります。

住宅リフォーム売上ランキングでは、4年連続1位を獲得するなど業界1~2を争う売上高を誇っています。

まとめ

積水ハウス株式会社の株主優待は、魚沼産コシヒカリ5kgです。

お米が食べられないという人は、なかなかいないと思うので貰って困るものではないと思いますが、保有株式数1000株以上というのが難しいところです。

とはいえ、配当利回りが4%超えということで、配当金目的で100株保有しておくという分には良いと思います。

権利確定月が1月なので、余裕をもって早めに保有しておきたい株式ですね。

その他の私がお勧めする高配当株はこちらの記事で紹介しています。

・配当金生活って何? ・利回りが良い高配当株って? こんにちは、生クリームです。 配当金生活って言葉を...
スポンサーリンク
PC用広告




PC用広告




この記事が気に入ったらシェアしてください!

フォローする

記事下関連コンテンツ