免許を取ると行きたくなる!深夜ドライブの面白さとは?仕事のストレスも吹き飛ばせ!

車の免許を取ってしばらくすると、行きたくなるのが深夜のドライブ。

仕事のストレスが溜まっていたり、単純に夜景が観たくて車を走らせたい気分になることってありますよね。


免許を取った初めの頃こそ運転に不安があるものの、ある程度慣れて来てしまえば夜の運転にも挑戦したくなるという人もいると思います。

今回は、深夜ドライブの面白さと、深夜ドライブの気を付けることを紹介します!

スポンサーリンク
PC用広告




深夜ドライブの面白さって?

深夜ドライブの面白さは、いったいなんなんでしょうか。


ネットで検索してみても、「深夜ドライブを楽しんでいる」という人の書き込みを多く目にしますが、どういうところが面白い部分なのかは深夜ドライブを楽しんでいる人にしかわかりませんよね。

大学時代に深夜ドライブにハマりすぎて、一晩で300kmほど運転をした経験もある私なりに紹介していきます。

深夜ドライブの面白さ1:道路が空いている!

まず最初に思い浮かぶ、深夜ドライブの面白さは「道路が空いていること」です。

朝夕の通勤ラッシュで混雑しているあの交差点。いつも渋滞しているあの道路。それ全部深夜になれば空いていることもあります。

通勤時間なら次々と引っかかってしまう信号も、深夜に同じ道を走ると信号に一度も引っかかることなく通過できた!なんてこともあります。

また、普段なら右左折で混雑するような交差点も、深夜に通ると交通量が減るので一人占めできることもあります。ブレーキをかけて減速するなんてことも、昼間に比べて交通量も減るため日中に比べると、ガクッと減ります。信号に引っかからない分たくさんの距離を走ることもできますね。

通勤時間帯に1時間かかるような距離でも、深夜帯だと40分ぐらいで走れるのも深夜ならではです!

深夜ドライブの面白さ2:夜景が綺麗!昼間とはまるで違う街並みが観れる!

また深夜ドライブの面白さは、夜景が綺麗なことです。

交通量の少ない分、普段行くことができないようなちょっと遠い夜景スポットでも、案外簡単に運転できるのも深夜ドライブの魅力です。ネットで紹介されているような夜景スポットに実際に足を運んで、自分の眼で夜景を眺めるのは最高です!

しかも、交通量が少なく無駄な照明が無くなる分、街並みも普段とは別世界のように見えることもあります。知っている道路なのに、街灯と信号のみの灯りでできた街を運転すると異世界に迷い込んだかのようにワクワクしますよね。

深夜ドライブの面白さ3:好きな音楽を好きなだけ聴ける!車内カラオケだってできちゃう!

深夜ドライブの魅力は車の外だけではありません。

車内で好きな音楽を聴くことだってできますし、車内で思う存分好きな曲を歌うことだって深夜ドライブの魅力の1つです!

最近はスマートフォンを持っていれば、Bluetooth接続できるカーナビも多いので、スマホでダウンロードした音楽を車のスピーカーから流すこともできます。CDを探す手間もなく、好きな音楽を好きなだけ楽しめちゃいますね。

特に会社務めが始まったばかりの頃は、深夜ドライブをしつつ好きな歌を歌ってストレス発散ですよ!

深夜のドライブの面白さ4:写真撮影がより一層綺麗に映る

「SNS映えを狙って写真を撮るという習慣が増えている。」という人も多いと思いますが、深夜ドライブをしていると、愛車を普段より一層綺麗に写真を撮ることができます。

深夜のガソリンスタンドやコンビニ、夜景スポットなどをバックに愛車の写真を撮ると、より一層綺麗に写真に残すことができますよ。

趣味が写真という人なら、夜景スポットの写真を撮りつつドライブも楽しむこともできそうですよね。

深夜のドライブの面白さ5:疲れても車中泊で日の出や絶景も拝める


また、深夜ドライブをしていて「どうしても眠くなった」時でも、慌てることは有りません。

深夜ドライブでは、ご飯やお風呂を済ませてから出かけることで、あとは寝るだけという人も多いはず。ドライブをしていて運転に付かれてしまっても、そのまま車中泊スポットへGO!ということもできますね。

最近では車中泊動画を投稿してくれるYouTuberさんもいます。

こちらの記事で紹介していますので興味があれば是非。

男のロマンである車中泊。最近ではYouTubeに車中泊動画を投稿してくれる人も現れ始めています。 車中泊というと、コンビニ...

深夜ドライブの面白さ6:夜の海辺で星を見るという贅沢な時間が味わえる

View this post on Instagram

南房総Experience 野遊び倶楽部さん(@noasobiclub)がシェアした投稿


夜の海辺で星を見るということをしたことが無いという人も思います。

深夜ドライブなら、夜の海辺に車を停めて海を眺めるもよし。

コーヒー片手に星を眺めるのも良し。

とにかく海を目的に行くことで、普段味わうことが無い贅沢な時間を過ごせることも。

流星群に合わせて深夜にドライブすると、同じ目的だろう人たちと遭遇することもよくあります。普段家で過ごしていると知りもしないような時間の使い方もいいもんです。

深夜ドライブの面白さ7:一人の時間が持てる!嫌なこともリフレッシュ!

深夜ドライブの面白さは、一人の時間を持てることもあります。

家にいても車を運転していても、知らないうちに気を使っていることってありますよね。

深夜ドライブでは昼間に比べて交通量も少ないので、気を使うことってほとんどありません。

誰かに合わせることもなく自分の気の向くままに、一人の時間を楽しむことができます。

部屋でスマホをいじっている時間も一人の時間ですが、たまには普段と違う一人の時間を味わうことで仕事のストレスもリフレッシュできることでしょう♪

深夜ドライブで気を付けることとは?

View this post on Instagram

hello_justfeelinさん(@hello_justfeelin)がシェアした投稿


深夜ドライブをする上で気を付けることはどんなことでしょうか?

「ガソリンスタンドもコンビニも24時間営業だったりするのに、気を付けることってあるの?」と思いますが、気を付けることはあります。

ここからは深夜ドライブで気を付けることを紹介していきます!

車のライト類が点灯しているか確認

深夜のドライブで気を付けることは、出発前に車のライト類が点灯しているか確認しましょう。

ヘッドライトは、左右しっかり点灯しているか?

ブレーキランプ等はしっかり点灯するのか?

夜間の運転でライト類が点灯しないまま走行することは大変危険ですし、違反行為にもなります。出発前に、ライト類が点灯しているかどうか確認してから出発するようにしましょう。

また、普段はロービームしか使わないという人でも、ハイビームも点灯しているか確認すると良いと思います。深夜のドライブでは想像以上に暗い道路を走行することもあるかもしれません。ハイビームを使って安全なドライブを心がけましょう!

スマホと財布は持っていく!

さぁ、これから深夜ドライブへ出発!っとその前に、スマホとお財布は持っていきましょう。

途中で飲み物を買うにしても、もしもの時にもスマホとお財布は必須です。

出発前に持ったことを確認してから出発すると良いでしょう。

もしも「スマホの充電が無い!」なんて時も安心の、車内でスマホ充電ができるグッズもあります。

こちらこの記事で紹介していますので興味があれば是非。

・車を購入したらそろえた方がいいグッズってある? ・車内に置いておくと便利なグッズって? どうもこんにちは、生クリー...

万が一のために、人前にも出られる服装にしておく

深夜のドライブでついついやってしまいがちなのが、暗くて見えないからと部屋着や超リラックスウエアで出かけてしまうことです。

深夜のドライブは人通りも少なく、もし車を降りたとしても「周りが暗くて見えないだろう」と思って人前に出られないような服装だったなんてこともあります。

ガス欠でガソリンスタンドに行くこともあるかもしれませんし、コンビニや高速のサービスエリアに立ち寄ることもあるかもしれません。深夜のドライブとは言え、人前にも出られる服装で出かけることを忘れずに。

駐車場が閉まっていることがある!

この間、日中来たときはここの駐車場が開いていたのに!!

深夜のドライブでは、目的地にしていた駐車場が夜間は閉まっているということもあります。

以前私も、空港の滑走路が見えるスポットに出かけた時、駐車場に車を停めようと行ったところ鎖で入口が閉鎖されていたなんてこともあります。田舎の無料駐車場かと思いきや、しっかり管理されていたようです。

夜間は閉鎖している駐車場も実は多いので、事前に確認しておくと良いでしょう。

ガソリン残量は多めにしておく!

また、深夜ドライブでは信号が少なく交通量もないため、ついつい遠出してしまうこともあります。

そんなとき、知らない土地でガソリンの給油ランプが点灯したらどうなるでしょうか。

普段慣れていない地域で、どこにガソリンスタンドが有るのかわからずに給油できずに焦ってしまうことだってあると思います。

なるべく早めに給油するか、深夜ドライブに行く前にガソリンを給油してから行くと途中で慌てることも無さそうです。

音楽を流してもスピーカー音量は小さく!

深夜のドライブで音楽もガンガンにかけていくぜ!!

って音量を上げたい所ですが、深夜ドライブではスピーカーの音量はあまり大きくしない方がいいのです。

なぜなら、夜間とはいえ緊急車両が通過することがあるからです。

交通量の多い昼間なら、周りの車が道路脇へ道を譲ったりするので気づくこともありますが、交通量の少ない夜間では自分の車1台だけということもあります。

スピーカーの音量が多きすぎてしまい、気づかなったでは取り返しのつかないことにもなりかねません。

スピーカーの音量を極端に小さくする必要はありませんが、ほどよい大きさで聴くと良いでしょう。

疲れてきたら休憩を

そして、運転に疲れたら休憩をとりましょう。

深夜のドライブでは、信号も少なく走り続けるということが多いので、知らないうちに身体に疲労が溜まりやすいのです。疲労感を感じる前に1~2時間ごとに一度、コンビニやサービスエリア、道の駅でいいので早めの休息をとると良いでしょう。

こっそりお勧めしたいのは、高速道路のサービスエリアなどで見かける自動販売機タイプで買える「焼きおにぎり」とか「フライドポテト」がお勧めだったりします。

普段なら絶対に買わないという方もいるかもしれませんが、運転で疲れた深夜だからこそ食べてみると美味しく感じるものです。

まとめ

深夜ドライブの面白さと気を付けることを紹介してきました。

深夜のドライブでは、信号に引っかかることが少ないのでついつい休憩せずに遠くまで足を運ぶこともあります。ドライブを楽しみたい気持ちもわかりますが、早めの休息をとり深夜ドライブを楽しみたいですね。

また一人で行く深夜ドライブも最高に良いですが、友人や恋人と行く深夜ドライブも面白いですよ。

知らない道の運転は不安!という方はこちらの記事に目を通してみてください。ドライブ中に道を間違えてしまっても大丈夫です。

知らない道路を運転中に道を間違えてしまった。カーナビの「案内する道に曲がれなかった」など、知らない道を運転していると道を間違えること...
スポンサーリンク
PC用広告




PC用広告




この記事が気に入ったらシェアしてください!

フォローする

記事下関連コンテンツ