株式投資でよく目にする「PBR」と「PER」って何?わかりやすく説明すると・・!

株式投資初心者 PBRとPERって何?

・株式投資について調べているとPBRとPERって出てくるけど意味を知りたい!

・PBRとPERってどういう意味なんだろう?

どうもこんにちは、生クリームです。

株式投資に興味を持ってからしばらく経つと、投資関連の記事などで目にする「PBR」とか「PER」という専門用語。

多分、株式投資をする上で「大切なことなんだろうなー」と思いつつも単語の意味を知らないまま株価ばかり気にしている人も多いはず!

私も株式投資を始めてから数年経ちますが、PBRとPERの意味について知ったのは最近だったりします。。(今まで何をみて投資していた・・?)

そこで今回は、株式投資をで目にする「PBR」と「PER」の2つの違いと意味について紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク
PC用広告




PBRとPERって何??

この記事でわかること
・株式投資で目にするPBRとPERについてわかる
・具体的に株式投資でどのような目安にすれば良いのかがわかる

PBRとPERは、株式投資する上で財務諸表から妥当性を捉える指標のこと!と言われています。

うーん。さっぱりわからん」って人がほとんどだと思います。笑

実際に私もこれだけ聞いてもさっぱり意味がわかりません。

大まかなイメージでいうとこんな感じ

・PBRは株価純資産倍率のこと

株価と企業の純資産の関係を表しています

・PERは株価収益率のこと

株価と企業の純利益を表しています。

で、この2つの指標をみるとで株価の割安感と割高感を知ることができます。

株価の割高とは??

・数字が大きければ株価は割高

・数字が小さければ株価は割安

株式投資をする人たちが、「〇〇の株が割高だー」とか「〇〇の株が割安になってきた」なんて言っていたら、株価から見た企業の純資産と純利益を見ているということになりますね。

もう少し細かくわかりやすく紹介していきますね

PBRは株価純資産倍率のこと

PBRとは株価純資産倍率のこと
PBRは株価と企業の純資産の関係を表す
純資産とは会社の収益などを蓄積した金額を足したものを表す

株購入の目安は1倍

まずはPBRから紹介していきます。

PBRとは株価純資産のことで、株価と企業の純資産の関係を表しています。

純資産ってなんじゃ?」って人のために紹介すると

純資産は、株主が会社に出資したお金だったり会社の収益を蓄積した金額を足したものになります。

まだ難しいですよね。。

株価を企業の純資産で割ることで算出されるのですが、基本的には1倍が目安とされています。

そして逆に1倍を切っている企業だとしたら、危険な香りがあることも感じ取ることができるのです。

1倍を切っていれば割安株と言われ、バーゲン価格とも言われていますね。業績が良い企業ならですが。

実際に企業のPBRを見てみよう

実際に幾つかの企業からPBRと株価を見ていきます。

企業名 株価(1株あたり) PBR
イオン 2655円 2.25倍
トヨタ 6991円 0.94倍
KDDI 2995円 1.56倍
オリックス 1330円 0.57倍

(2020年9月3日現在のもの)

CMで見かける、誰もが知っている企業の株価とPBRをピックアップしてみました。

こうやってみるだけでも1倍を切っているものから、2倍を超える企業までありますね。

上で紹介したように基本的には1倍が目安なので、PBR2.25倍のイオン株に比べるとKDDI株の方が割安になります。

トヨタとオリックスは1倍切っているので「危険な感じなのか?」っと思うのですが、この場合は企業の業績が悪い場合には手を出さない方が良いと言われています。

もしPBRが1倍前後で、企業の業績を見ても業績が良いようならバーゲン価格の株になるということですね!

PERとは株価収益率のこと

PERとは株価収益率のこと
・PERは企業を買収した場合、何年で元が取れるのかという目安
・日本の平均目安は15倍
・20倍のPERと10倍のPERなら10倍の方がお得という考え方

続いてはPERについて紹介していきます。

PERとは株価収益率のことを言い、株価と企業の純利益を表しています。

株価の収益率ってどういうこと?」っという人もいると思うので

私なりに説明すると

企業の1年間の利益を発行株数で割ります。

そうすると、一株あたりの利益がわかります。

1株あたりの利益をわかりやすく例えると

株価が2995円の
年間1兆137奥円の企業があります。
この企業の発行株数が42億株あるとします。

これを計算すると

1兆137億円➗42億株=1株あたりの利益は270円

っということになります。

PERはどのくらいになるのか?というと

株価2995➗1株あたりの利益270円=PERはおよそ11倍

ということになります。

PERの目安は15倍なので、11倍のこの企業は収益性の高い企業ということになります。

また、PERの求め方はこのような計算方法で算出されますが、実際にはヤフーファイナンスなどでPBRとPERをみることができます。

ここで覚えておくことは、PERが低いほど収益性の高い企業ということですね。

PBRとPERの意味:まとめ

今回は株式投資で目にするPBRとPERについて紹介してきました。

この記事のまとめ

・PBRの目安は1倍であり、PBRが小さい企業は資産がたくさんあるということ

・PERの目安は15倍で、PERが小さいほど収益性の高い企業ということになる

PBRもPERもネットを使って企業の株価を調べると、どの程度あるのかすぐに調べることができます。

実際にPBRやPERを自分で計算することはないけれど、PBRやPERの意味を知っておくことで株式購入の判断材料の1つにしていただければと思います。

今回はここまでです。
PBRとPERについて紹介してきました。

しかし、実際にPBRとPERについて計算して算出するということはほとんどなく、ネットで調べるとすぐにわかります。
例えば、このヤフーファイナンスというアプリを使うと、企業情報をスマホで簡単に調べることができます。

ヤフーファイナンスでわかること

・企業の業績
・企業の配当金や配当月情報
・PERとPBR情報
・オススメ銘柄など

スマホで手軽に調べることができるので、株式投資に興味と持った人にはオススメのアプリです。

Yahoo!ファイナンス

Yahoo!ファイナンス
posted withアプリーチ

ボタンを押すと各ストアに移動できるので、DLの際は使ってみてくださいね。

合わせてこんな記事はいかがですか?

[3197]すかいらーくの株価暴落?株初心者が経験して思ったこと
配当金生活も夢じゃない?利回りが良い高配当株は?
株式投資をするならこの証券会社!オススメ証券会社を紹介する!

株主優待って何?もっと知りたい!という人はこちらもどうぞ!

【株主優待】株を保有するだけでお得な特典がある!

もっと株式投資について知りたい!という人はこちらの記事もどうぞ!

株式投資ってなに?基本を学ぼう!

スポンサーリンク
PC用広告




PC用広告




この記事が気に入ったらシェアしてください!

フォローする

記事下関連コンテンツ